CONCEPTコンセプト
トップ > 会社案内 > コンセプト
20,000組のご家族に支えられ、
仙台に根付いて早や20年。 ~確かな技術で、いつもお客様のそばに~ これからもずっと、
あなたのお家の“お抱え大工”でいたい。

創業の経緯と私たちの想い

 平成5年8月1日。ダイク株式会社は、注文住宅の企画・設計・施工を行うスタップ株式会社から、
メンテナンス部門が分離するカタチで産声を上げました。
 困った時にいつでもお家まで飛んできてくれて、親身になって対応してくれる“お抱え大工”のような安心感。
そして、設計施工会社ならではの確かな技術力と、フットワークを持ったリフォーム会社として、この地に根付いて20年。お付き合いいただいたお客様の数も20000件を超えました。
 これからも、いつもお客様のそばに親身になって寄り添い、深くて永いお付き合いをしていただけるような“あったかいリフォーム会社”を目指していきます。

ダイクの方向性を決定づけた業界の現状

業界の現状

ダイクが創業した当時、「平気で嘘をつく、納期は守らない、見えないところは手抜きする」など、リフォーム会社の多くは、お客様目線ではなく明らかに自社の利益だけを優先する会社でした。
 もともと住宅技術者集団のダイクにとっては、信じられない事だったのですが、お客様から見えないのをよいことに契約と違う屋根材を使ったり、まだ一年もしないうちにペンキがはがれるようないい加減な下地処理だったり、大変な水漏れ事故を起こす配管工事のミス。。その当時、私たちの驚くほど大部分のお仕事が、他社の不良リフォームやり直しのご依頼でした。
 クレームを言おうとして電話をかけても電話に出ないなんていうのは日常茶飯事、それどころか、アフターサービスの範囲で対応できるはずの不具合箇所が、施工会社が無くなってしまったために補修できなくなったなど。酷い状況に強い怒りを覚えたのを昨日のように思い出します。

そんな状況の中で生まれたダイクのコンセプト

ただ利益を追い求めて、単純に仕事としてメンテナンスやリフォームをやるのではなく・・

コンセプト①あなたのお家の“お抱え大工”でありたい

お抱え大工

昔の“お抱え大工“とお客様の関係のような密なコミュニケーションを復活させたい!
自分の家のように愛情を持ってお客様のお住まいを愛でる。そんな心を通わすリフォームを心がけています。

コンセプト②見えない課題や気づかない想いをプロの目線で提案したい!

プロの目線

お客様のご要望はもちろんのこと、それ以外にも表からは見えにくい問題や言葉にできない希望をプロの目線から親身になってご提案します。設備などの機能だけではなく生活導線であったり、空間提案だったり。。たとえば、ただ単純にキッチンが古いので取り替えますというのではなく、こういうところに棚や収納があると便利ですよとか、この照明をこういう照明にしたら心が安らぎますよなどなど、プロとしてお客様の隠れた欲求や課題をしっかり解決できる寄り添ったご提案を心がけています。

コンセプト③創業以来、万全のアフターサービスで 〜ずっとあなたの傍に〜

アフターサービス

当たり前のことですが、充実のアフターサービス体制が私たちの自慢です。
 “お抱え大工”というのは、お客様が困っている時には誰よりも早く駆けつけ対応できる大工のことです。ダイクはそんな会社を目指しています。工事が終わった後も、小さなお困りごとから、是非なんでもお聞かせください。充実のアフターサービス体制で誠心誠意、対応させていただきます。

これからのあなたのお家の“お抱え大工”として

私たちダイクは、人と人とのつながりをいちばん大切に考えています。
小さなお困りごとも迅速に、そして親しみ深く、あったかく対応させていただきたい。
ダイクはこれからもこの仙台の地で、お客様にとって安心感のある身近な存在であり続けたいと思っています。

営業地域:宮城県全域 営業地域:宮城県全域
ページトップ